父母会の内容について

 

先日の父母会は予定を越える多数の方に御参加いただき有難うございました。参加出来なかった方やご説明が足りなかった点など何回かに分けてお伝えさせていただきます。1番お伝えしたかったのは、桐蔭学園の今の状況に合わせて1番無駄や無理のないシステムに切り替えるということです。その為の個別指導であり、新教材の開発であり、学校より1年から2年先送りの新カリキュラムの導入です。単に速めても忘れた・覚えてないでは全く意味がないのでその点の対応も十分に考えた上でのものです。また、講習は今までとは全く違う視点からカリキュラムを進める為に行います。密度濃く早く進める為2~3人の定員制で行います。既に埋まってしまった枠もございますので希望する方はお早めにお申し込み願います。場合によっては時間帯変更でご相談させていただくこともありますのでご了承ください。

前の記事

来年から個別指導へ

次の記事

テスト結果報告